博多灯明ウオッチング(承天寺の巻)

チワワのミミが日々の暮らしを楽しみながら今日も幸せかみしめて書く日記
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/22(月)

今の所いいお天気のミミちゃん地方でしゅ♪

夕方から雨らちい

しょれに雷も来るらちいよぉ





雨?





ほんとかなぁ?

じゃぁ明日雨???(>.<)





ミミちゃんのお手入れの帰り

ママが慌ててとんぼ返りで行ったのは。。。

この日たった3時間ちか

見ることが出来ない博多のまつり

灯明ウオッチングだったのでしゅ






「博多灯明ウォッチング」とは
博多部周辺で
300年近くも継承され続けている
地域の祭り「千灯明祭」をヒントに
博多っ子の手によって
地域内の名所 旧跡 寺社 仏閣 
太閤町割りの細路地等を
数万個の灯明で幻想的に照らし出す
とてもロマンチックで幻想的なイベントです
博多の町の観光スポット
町中の通りや公園ショッピングモールなど
あちこちが灯明のほのかな灯りで
ライトアップされ美しく彩られます
このような景色はたった一夜
それも3時間しか見られません
  

(博多灯明ウォッチングホームページ参照)





博多の町の9カ所かな?

しょれを見るために

この日だけしょれもたった3時間で

博多の町の全部が見られるわけでもなく

いつも行く櫛田神社周辺をウロウロ

しょれにあの恐ろちい事件があった

博多駅にも行きまちたよ





まじゅはちょっとお目当てがあって

承天寺へ...((((*・o・)ノ Go Go♪

ついた途端に後ろから

なにやらザワザワ

ん?

ふと振り返ってみると

しょこには。。。





人力車と芸者さん





思いもかけない光景が





なんだぁ





慌ててカメラ!!カメラ!!

お~いカメラ~~~

カメラ出てこ~い





人力車に乗った博多券番を先頭に

黒留袖に博多献上帯の女性が

前後に同じく博多献上帯を締めた提灯持ち

旗持ちの男性を従えて

歩いているではありましぇんか(◎-◎;)!!





カメラ片手に追っかけに変身

もちろんフォトはぶれまくり

ごめんねこんなブレブレ載せちゃって











道中では三味線と笛の演奏も披露

ノーカットでしゅからお時間あったら見てねぇ





博多織は

1235年に謝太郎国明の船で宋に渡った

満田弥三右衛門より伝承された

博多を代表する織物

このような歴史物語を知る人も少なくなり

「博多献上道中」が行われる事により

世界に誇る伝統工芸品「博多織」を再認識してもらう

「キモノの似合う博多」の秋の恒例行事でしゅ

博多織の開祖である満田弥三右衛門ゆかりの寺

承天寺 聖福寺 東長寺をお参りしゅるしょうでしゅ





承天寺





承天寺の灯明

この承天寺は山笠発祥の地でもありましゅ





承天寺前の灯明





承天寺の前には思い思いの灯明が。。。





御供所饅頭




今回はこれを買うために

ここに一番に来たのでちたぁ( ´艸`)ムププ





美味しい





ミミちゃんにも負けじゅ劣らじゅのママでしょ?

ということは。。。





ママi似?





やっぱり食いしん坊ミミちゃんはママ似だった

親子は似るっていうもんね( ´艸`)ムププ

しょれにお茶の聖福寺 饅頭の承天寺が

発祥とされる歴史を生かした

抹茶風味の御供所饅頭を開発したのでしゅ

皮むき小豆で作った甘さ控えめの餡を

抹茶風味の素地で包んだ饅頭

今回はじめての販売でしゅ

しゃぁ目的は達成!!





0100_20121022052122.jpg





綺麗な月を眺めながら





0101_20121022052100.jpg





次の目的地へ行こうε=ε=ε=ε=

今日は長々ミミちゃんにお付き合い+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥぅ


いつもありがとうございます!



ミミちゃんと ここ
でお話できましゅよ~♪

  

 | Copyright ©        わんこの目線で All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。