博多千年門(はかたせんねんのもん)

チワワのミミが日々の暮らしを楽しみながら今日も幸せかみしめて書く日記
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/25(金)











博多駅でバラ祭を見て

次に向かったのは……





博多のまちを訪れる観光客の

ウェルカムゲートとちて

承天寺しょばに

千年の歴史を持つ博多の

しょしてこれから

千年もの繁栄を願って命名しゃれ


千年門


2014年3月28日にお披露目になった

博多千年門(はかたせんねんのもん)に


行った


会いに行ったのでしゅ





博多の新ちい門出と同じ時を共有ちた

博多っ子のミミちゃんは

もう感激も感激


感激


大感激でしゅよぉ





博多千年門に用いられる書

表は



博多千年



博多千年


菅原道真の子孫にあたる

太宰府天満宮西高辻信良宮司によるもで



見返りは


見返り



萬年正續(まんねんしょうぞく)



萬年正續





承天寺の開山聖一国師が修行ちた

中国杭州市の径山萬壽寺(きんざんまんじゅじ)の現住職

戒興(かいこう)住職によるもので

千年も万年も長きにわたり栄えるように

と祈念された言葉でしゅ





聖一国師修行した径山萬壽寺が

771年前火災に遭ったとき

聖一国師が博多より

再建のために千枚の板を贈った

という史実も残されており



関係は


日中両政府の関係は冷え込んでいましゅが

771年経て


嬉しい


博多に縁の深いお寺からの贈り物となりまちた





欄間には

太宰府天満宮にあった樹齢千年のクスを加工


献上柄模様


博多織の献上柄模様の彫刻が施しゃれていましゅ

門にも板材として使用しゃれているのは

樹齢千年の千年樟(せんねんぐす)でしゅ





新ちくなった承天寺通りは


承天寺通り


車道を小川に

歩道をその川岸の遊歩道に見立てた造りで

そこにはたくしゃんの木や花々が植えられていましゅ


ハイノキ


めじゅらちい花発見!!
灰汁が染めものに利用されていたことから
「灰の木」と呼ばれるようになったしょうな




情緒あふれる空間がひろがり

博多千年門につながる装いに生まれ変わり

訪れた人を歴史的文化財が多く残る

博多の寺社町へと導きましゅ


=西日本新聞朝刊&福岡観光コンベンションビューロー参考=




~今日のおまけ~



鬼瓦


博多千年門の鬼瓦

大宰府都城の大野城の大宰府口城門で発掘しゃれた

鬼瓦をモチーフに作られていましゅ

しょばには桃の飾り瓦





この表と裏には


物語の仕掛け


博多のパワースポットになる

博多千年門を彩る物語を作るための

仕掛けがあるのでしゅよ





しかけ


どんな仕掛けがあるのかなぁ???





隅蓋(すみぶた)  鬼瓦のそばの仙果(桃)の飾り瓦  災厄退散


扉上部のマグサ  献上博多織の文様を彫刻


表  

  煩悩を打ち砕く 独鈷紋
どっこ柄 (密教で使われる魔除けの仏具をころがした柄)


見返り はなさら

     供養や祝福を顕す 花皿紋
はなさら柄 (仏の供養で花をまくとき使う皿)


棟下と妻の虹梁には

2匹の結綿(ゆいわた)怪獣が噛んでいるのでしゅ



おもちろいねぇ

また行ってみよう



九州の玄関口博多にきんしゃったら

この博多千年門を通り抜けぇ

博多の町をさるいて

博多を肌で感じてもろうたら嬉ちいな♪(゚▽^*)ノ⌒☆



わかった?


ミミちゃんの博多弁わかったぁ?





今日は博多の新ちい歴史の門出に

○○九州の客室乗務員見習い希望の

ミミちゃんの案内に長々

お付き合いありがとうごじゃいましゅ




前回ミミちゃんの説明不足で

バラが見られなかったお友達

ここに改めてバラだけをアップちたから

良かったら見てねぇ

クリック&クリック2回で大きく見えましゅよぉ
バラ祭



じゃ(●≧_≦)b ゚+。:.゚マタネ゚.:。+゚ h463.gif


いつもありがとうございます!

ミミちゃんと ここ でお話できましゅよ~♪


egonoki3.jpg
bana-ju-goya.jpg

 | Copyright ©        わんこの目線で All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。